イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
鶏肉とナスとトマトのイタリアン炒め

中華料理とはいわせない!鶏肉とナスとトマトのイタリアン炒め

肉と野菜(香味野菜以外)を一緒に炒めると「中華料理みたい」とイタリア人たちにいわれます💦

肉と野菜を炒めるイタリア料理もあるので、何が違うのだろうと思っていましたが、イタリアでは肉と野菜を別々に炒めてあとで混ぜるという作り方。
そうするとたしかに中華風ではなく、イタリアンな味になります。
調理って奥深い!と思いました。

今回作ったイタリアン炒め物は、ナスとトマトを使った夏の一品☺
肉はライトに鶏肉。

別々に炒めるのはちょっと面倒ですが、とってもおいしくできるのでぜひ試していただきたいです♪

鶏肉とナスとトマトのイタリアン炒め

鶏肉とナスとトマトのイタリアン炒めのレシピ

材料(2人分)

鶏肉(ムネ肉。モモでもOK) 250g
米ナス 1/2個
ミニトマト 100g
玉ねぎ 1/4個
バジル 6~8枚
オリーブオイル 大さじ5
小麦粉 適量
塩胡椒 適量

作り方

① ナスを約2センチ角に切り、塩を入れた水に約1時間つけておく。
② ①の水をきり、しっかりとしぼり、ペーパーまたはフキンで水気をとりのぞく。
③ ②に小麦粉をまぶし、オリーブオイル大さじ3を熱したフライパンで炒める。炒め終わったら、フライパンから取り除き、とっておく。
④ 鶏肉を一口サイズに切り、小麦粉をまぶす。
⑤ フライパンを洗い(または別のフライパン)、オリーブオイル大さじ1を熱し、④を炒める。塩胡椒をし、フライパンから取り除き、とっておく。
⑥ フライパンの汚れを拭き取り、オリーブオイル大さじ1を熱し、スライスした玉ねぎを炒め、半分に切ったミニトマト、バジル半量を入れ、塩胡椒をし、約10分炒める。
⑦ ⑥に③と⑤を入れ、1~2分炒めて塩胡椒を調整し、バジルを散らして出来上がり。

ペアリングワインは、果実味あふれるライトめの赤ワイン🍷

軽やかなサンジョヴェーゼがマッチ♡

トスカーナ州にある中世の街ルッカ。その周辺で造られる「モンテカルロDOC」は、日本では知名度がまったくといってよいほどありませんが、地元ではフードフレンドリーなワインとして知られています。

ボンナミコは、モンテカルロでも評価の高いワイン↓↓

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!