イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
カントゥッチ

伝統菓子のカントゥッチ作り。レーズン入りレシピ

フィレンツェを中心とするトスカーナの名物クッキー「カントゥッチ」。

素朴でかたいクッキーですが、シンプルなぶん、食べ飽きず、ふと食べたくなります。

フィレンツェ近郊の町、プラトー発祥のクッキーです。

伝統のカントゥッチは、アーモンドが入りますが、今回はアレンジ版で、アーモンドとレーズンを入れました。
(アーモンドだけにするにはアーモンドが足りなかったので、レーズンを入れたという単純な理由ですが。。でもレーズン入りもポピュラーです♪)

生地は伝統通り、小麦、砂糖、卵のみ。

市販のものはバターが入っているものが多いですが、本来はバターは入りません。

バターが入らないぶん、かたいですが、レーズンを入れると少しやわらかくなります。

カントゥッチといえば、なんといってもヴィンサント!

ヴィンサントはデザートワインで、この甘いワインにひたして食べるのがトスカーナ流。

素朴なカントゥッチが大人の味になり、かたいテクスチャーもホロホロッとなります♡

カントゥッチ

カントゥッチのレシピ

材料(約20個)

小麦粉 250g
砂糖 125g
卵 2個
アーモンド 70g
レーズン 60g
塩 ひとつまみ

① 台の上に、小麦粉と砂糖を混ぜて置き、真ん中にくぼみをつくり、そこに卵を落とし、フォークで少しずつ混ぜる。最後に塗る分の卵を少しだけ残しておく。(ボウルを使ってもOK)
② まとまってきたら、アーモンド、レーズン、塩を入れ、手でこねる。
③ ②をふたつに分け、幅約6センチ、厚さ約1センチの長細い棒状にする。
④ 天板にクッキングシートを敷き、③をのせ、残しておいた卵をかき混ぜ、ハケでぬる。
⑥ 180度のオーブンで約30分焼く。


⑦ まだ熱いうちに、約2センチ幅でななめに切る。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!