イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ケークサレ

アスパラガスのイタリアン・ケークサレ

イタリアでは、パウンドケーキのような長方形の形をしている小麦粉ベースのものをすべて「プラムケーキ」と呼びます。

甘くても、甘くなくても、大きくても、小さくても、長方形ならプラムケーキです。

発音は、「プルンケーク」。プルンはローマ字読みですが、ケークは英語読みです。

アスパラガスの季節なので、アスパラガスの「プルンケーク」を作ることにしました。

日本で「ケークサレ」の名で親しまれている惣菜パンのことになります。

ケークサレにあたるイタリア語は、「トルタ・サラータ」。

でも、トルタ・サラータは、まるい形をしているものなので、長方形だと「プルンケーク」になります。

語学って難しい。。

とってもおいしくできたので、レシピをご紹介します。

ケークサレ

アスパラガスのイタリアン・ケークサレのレシピ

材料(パウンド1台)

小麦粉 225g
卵 3個
植物オイル 大さじ4
パルミジャーノ 50g
ペコリーノロマーノ 50g
牛乳 50ml
ベーキングパウダー 7g
アスパラガス 200g
ハム 100g
塩胡椒 適量

作り方

① アスパラガスを1センチくらいに切る。先端を少し残しておく。
② 卵白を泡立てメレンゲを作る。
③ ボウルに、卵黄、オイル、パルミジャーノ、ペコリーノロマーノを入れ、ハンドミキサーでかき混ぜる。
④ 1センチくらいに切ったアスパラ、ふるった小麦粉とベーキングパウダー、牛乳、アスパラ、角切りにしたハム、塩胡椒、②を③に入れ、ゴムベラで混ぜる。
⑤ パウンドケーキ型に④を入れ、アスパラの先端を上にのせ、180度のオーブンで約50分焼く。

けっこうチーズとハムが入っているため、しっかりした味わい。なので、さわやかでミネラル感のある白ワインを合わせたいです。

北イタリアのノジオラがマッチ!

ノジオラは、トレンティーノの土着品種で、ミネラル感が特徴。

ノジオラといえば、「ポイエル・エ・サンドリ」。ノジオラの第一人者とも呼ばれているワイナリーです↓↓↓↓

【6本〜送料無料】ノジオラ 2018 ポイエル エ サンドリ 750ml [白]Nosiola Pojer & Sandri

チーズとハム好きにはたまらないイタリアン・ケークサレ。 食べすぎ注意です(笑)。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!