イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ

月: 2020年10月

フィレンツェは、肉の町。新鮮な魚が少ない代わりに、おいしい肉がたくさんあります。牛すじ肉は脂が少なく、くさみもまったくありません。日本の牛すじの煮込みのレシピを見ると、たいてい肉を下茹でするようです。イタリア料理では下茹ではしませんが、下茹でをして作ってみました。

イタリアでは洗い流さない洗顔が主流です。水が硬水のため、水を使って洗うと皮膚が乾燥しやすいためです。クレンジングで一番有名なのはビオデルマのミセラーウォーター。フランスのブランドですが、イタリアでもこれが一番知られています。

ヨーロッパでは、コロナ第2波がおしよせています。フランス、イギリス、スペインに比べて感染者が少なかったイタリアですが、10月16日、とうとうイタリアも感染者が1万人を越えました。感染者10010人、死亡者55人でした。

どの分野でも偽物は存在しますが、ワインにも偽物があります。今週イタリアを騒がせたのは、サッシカイアの偽物ワイン。サッシカイアは、イタリアワインの中でももっとも有名なワインのひとつで、トスカーナ州のボルゲリ地方で造られているワインです。

「ロゼのスプマンテを飲む!」と決めて、「さて、何を食べよう?」と考え、サーモンにすることにしました。サーモンとロゼは、色も似ていて、いかにもマリアージュしそうな見ためです。サーモンはディルたっぷり。

栗の季節!栗ご飯も大好きですが、イタリア料理にして、ワインとともに楽しみたかったので、栗リゾットを作ることにしました。栗ご飯はホクホクという感じですが、栗リゾットはトロトロという感じで、また違ったおいしさがあります。

日本の動画で、炊飯器で炊いたお米を炒めた具材と混ぜて作るリゾットがありました。炊いたお米と炒めた具材を混ぜるのはチャーハンです。また、チャーハンのようにフライパンで炒めるのではなく、鍋でお米と具材を煮ていきます。

error: Content is protected !!