イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
巻き寿司

妊婦さんでも食べることができる寿司

昨日、知人カップルを招いて夕食をしました。

 

彼女は妊婦さん。

生ものは食べることができないので、すべて火の通っている具材で寿司を作りました。

 

生の魚はもちろん、きゅうりも使うことができません。

 

 

具は、

焼いた鮭、おかか、たまご焼き、インゲン、ニンジン、椎茸。

おかかはかつお節から作り、すべて別々に調理をしたので、けっこう時間がかかりました。。

 

寿司といっても、握りではなく、巻き寿司です。

 

巻き寿司

 

 

 

写真を撮り忘れましたが、サバの押し寿司も作りました。

サバも焼いてから押し寿司にしました。

押し寿司を作るといつも好評です。

フィレンツェの和食レストランでは、握り、巻きずし、手巻き寿司だけで、押し寿司はないので、珍しいのです。

 

 

魚があまり新鮮でないフィレンツェでは、寿司を作るとき、たいてい生の魚は使わないので、実はいつものこと。

 

 

そのほかには、ツナマヨも妊婦さんでも食べることができます。

でも、私はマヨネーズを使った寿司があまり好きではないので、作りませんでした。

人気のある具なのにすいません。。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!