イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
トリノの王宮

トリノ旅行記~その1~

トリノに2か月ほど滞在している友人を訪ねて、先週トリノに1泊旅行してきました。

 

トリノは行きたいと思いつつ、行けずにいた町だったので、とてもよい機会でした。

 

フィレンツェからは、列車で約3時間。

トリノ駅に到着~。

トリノ駅

 

友人と会って、まずはティータイム。

 

トリノは、すぐ隣がフランスということもあって、おしゃれなカフェテリアが多いです。

トリノのスイーツ

 

スイーツも洗練されています。

 

 

 

トリノ観光にあたり、トリノカードを購入。

27ユーロで3つまで美術館・博物館に入ることができ、24時間有効。

 

早速、王宮へ。

トリノの王宮

 

トリノは、サヴォイア家の支配だったのですが、そのサヴォイア家が住んでいたのが、この王宮。

 

その豪華ぶりから、当時の権力がいかにすごいものだったかうかがわれます。

トリノの王宮内

 

びっくりしたのは、王宮内の礼拝堂が、お隣のドゥオーモとつながっていて、礼拝堂のガラス越しにドゥオーモの中が見えることです!

トリノ王宮の礼拝堂からドゥオーモが見える

 

庭もきれい。

トリノ王宮の庭

 

 

 

 

王宮から出ると、そろそろ夕食の時間だったので、夕食前に、アペリティーボをしに、老舗のカフェトリノへ行くことに。

 

フランスのすぐ近くということだけあって、シャンパーニュが4種類ありました!

 

フィレンツェだと、老舗のカフェテリアに行っても、シャンパーニュは1~2種類なので、うれしい♪

 

Taittingerをセレクト。

グラスは、フルートではなく、クープで出てきました。

カフェトリノ

 

 

アペリティーボ後の夕食は、「トリノの伝統料理が食べたい」という私のリクエストに答えて、友人が連れて行ってくれました。

 

前菜の盛り合わせ。

前菜の盛り合わせ

 

お米の生産で有名な地なので、リゾットにしてみました。

アスパラのリゾット。

クリーミーだけど、ヘビーじゃなくておいしい!

アスパラのリゾット

 

 

前菜とプリモだけだったので、ワインは、バローロだと重たいなと思い、ネッビオーロにしました。

 

デザートはオーダーしませんでしたが、食後酒のバローロ・キナートをたのんだら、クッキー類が付いてきました。

クッキー

 

 

おなかもいっぱいになって、満足♡

 

 

翌日のトリノ旅行記は、また次回。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!