イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ホテル

海外出発。前泊派それとも当日派?

海外へ出発するとき、空港の近くで前泊する人、多いのではないでしょうか。

前泊のメリットはいくつかあります。

早起きしなくて済む

朝のフライトで当日移動すると早起きしなければなりません。前泊していれば、早起きせずに済みます。

体調を整えることができる

早起きしなくて済むということと関連しますが、時間に余裕ができることで、体調にも余裕ができます。特に長時間のフライトは、疲れますので、体調管理が欠かせません。前泊すると、ゆっくり寝ることもでき、体調が崩れにくいです。

忘れものしても解決しやすい

何か忘れものをした場合も、前泊していれば、どこかで調達したり、最悪家族に持ってきてもらったりすることができます。

前日から旅行気分

前泊すると、ホテルでゆったり旅行気分を味わうことができ、宿泊を楽しむことができます。

メリットが多い前泊ですが、私はじつは前泊が苦手です。

というのは、荷造りが大変だからです。

私は年に1度の一時帰国なので、1年分の荷物をつくります。

持っていくもの、あきらめるものを100グラム単位で厳選し、ボリュームと重さを調整してパズルのようにスーツケースに詰めていき、制限の重量ギリギリで荷物をつくります。

前泊するとそれをまた開けなくてはいけなくなります。

お風呂に入るために、化粧品などの液体物をスーツケースから取り出さなくてはいけないですし、着替えもするので、洋服の重さが変わります。

前泊する日に着るものと、出発当日に着るもののボリュームと重さを考えて荷造りしなければなりません。

今回は、午前中のフライトだったため、成田空港近くで前泊することにしました。

予想通り、家を出るときの重さより、ホテルを出るときのスーツケースの重さが重くなってしまい、機内持ち込み用のスーツケースのほうに少し移したりと、手こずってしまいました。

でも、前泊、意外といいなと思いました。

ホテルに泊まることで、旅行気分になり、リラックスできました。

早起きは苦手ではないですが、やっぱり朝に時間があると心に余裕ができます。

電車の時刻も気にすることなく、緊張感もかなり少なくなります。

いつも前泊する人の気持ちがよくわかりました!

ちなみに、泊まったのは、

ANAクラウンプラザホテル成田

空港から車で5分ほどで、通常はシャトルバスがありますが、コロナ禍、シャトルバスは運休しています。

空港でホテルに電話をすると、すぐに迎えに来てくれますし、ホテルから空港に向かうときも送ってくれ、シャトルバスよりもかえって便利でした。

レストランは閉まっていて、ロビーの横のコンビニだけオープンしていました。
(朝食サービスはあります)

宿泊客は、2人しか見かけませんでした。

何人泊っていたのだろう。。

ホテルも大変ですね。。

快適に宿泊できました!

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!