イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
トリュフのトルテッローニ

トリュフ解禁日にトリュフを食べに行きました!

昨日、9月10日はトリュフ狩りの解禁日でした。

 

トリュフ狩りは、トリュフ犬を連れていきます。犬がここほれワンワンと吠えたら、そこにトリュフが埋まっているという本当に手間のかかる狩り。

 

トリュフ解禁日にトリュフを食べることができる!という素敵な夕食に誘ってもらったので、行ってきました。

 

 

行ったのは、フィレンツェから車で約1時間のモンテヴァルキ。

丘の上にある村は、山奥の田舎のような雰囲気です。

 

田舎の家

 

野生のリンゴや洋ナシが生えていて、緑がいっぱい。

この近くの森でトリュフが採れるそうです。

 

アパートメントがいくつかあって、宿泊もできるようになっています。

 

プールもあって、のんびり~。

 

プール

 

なんと、今年初めてで、そして最後になるであろう、屋外のプールに入りました!

屋内のスイミングプールでひたすら泳ぐことはしていますが、屋外のプールでバシャバシャはしゃぐことは、今年はできなかったのです。

 

 

夕食は、プールサイドの横の庭で開催されました。

 

庭

 

私は、夕食前にプールに入り、19時半スタートの夕食に間に合うように着替えて用意万端だったのですが、19時20分になっても、だれも来ません。

90人近くの人が集まるのに、10分前になってもだれも来ないのはさすがイタリア。

19時半になったら、バラバラと人が集まりだしました。

みんなが集まるまでは、アペリティーヴォタイム。

20時くらいになり、やっとみんなそろったようで、食事スタート。

 

10種類の豪華な前菜でした。

この日の目玉は、トリュフのトルテッローニ。

そして、デザートに、ジェラートと手作りのトリュフチョコレート。

 

 

トリュフ前菜いろいろ

右上から時計回りに
アペリティーヴォのフリット
トリュフクリームのミニカナッペ
鶏レバーペーストのクロスティーニ
スフォルマート
ペコリーノチーズとトリュフのクロスティーニ
牛肉のカルパッチョのフレッシュチーズのトリュフ風味巻き

 

前菜とチョコレート

右上から時計回りに
ヒヨコ豆のムース&トリュフ
レンズ豆のポルペッティーネ
デザートのトリュフチョコレート
試食のトリュフハチミツとトリュフバルサミコ酢。これは生産者が来ていて販売していました。
ゆで卵&トリュフのサラダ
トリュフのシュークリーム

 

この日の目玉料理のトリュフ&リコッタチーズのトルテッローニ。↓↓

 

パスタ調理

 

トリュフのトルテッローニ

 

卵入りのパスタ生地で、中にリコッタチーズとトリュフが入っている詰め物パスタです。

生地が肉厚で、食べごたえがありました。

中のトリュフ&リコッタチーズもとろけるよう。

 

 

かなり広い庭だったので、隣のテーブルは、5メートル以上離れていました。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、食事を楽しむことができるのはいいですね。

 

ケータリングだったのですが、ビュッフェ形式ではなく、サービスの人が1種類ごとにテーブルに来てくれるというスタイルでした。

ビュッフェだと、どうしても人が集まってしまうので、これもいいですね。

 

 

 

最後にジェラートの屋台が登場。

 

ジェラートの屋台

 

フレーバーは、チョコレート、ヘーゼルナッツ、ヨーグルト、イチゴ。

 

 

 

ゆっくりおしゃべりしながら、秋の心地よい風を感じて、秋の味覚を堪能できました!

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!