イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
オリーブまるごとストゥッツィキーニ

ワインのおつまみにぴったり オリーブまるごとストゥッツィキーニ

お酒の「おつまみ」は、イタリア語で「ストゥッツィキーニ」。

「ストゥッツィカーレ(つつく)」という動詞から来ていて、文字通り、つまようじでつついて食べるようなおつまみのことを「ストゥッツィキーニ」といいます。

ちなみに、つまようじは、「ストゥッツィカデンティ」。ストゥッツィカ=つつく、デンティ=歯です。

イタリアのスナック「タラッリーニ」を使って、おつまみを作りました。

タラッリーニとは、プーリア州発祥のスナックで、イタリアの最もメジャーなスナックといえるでしょう。

小麦粉と白ワインとオリーブオイルが原材料という、いかにもイタリア!なスナックです。サクサクしていて、くるっとした形がかわいいです。

タラッルッチとも呼ばれます。

タラッリーニ

タラッリーニだけパクパク食べてもおいしいのですが、これをアレンジしてみました。

タラッリーニをジャガイモと混ぜて生地にして、真ん中にオリーブを丸ごと入れたら、ザ・イタリアンなおつまみに♪

これはワインがすすむ!

白ワインなら、ブドウ品種問わず、なんでも合わせることができます♡

みためもキュートです。

オリーブまるごとストゥッツィキーニ

【まるごとオリーブのストゥッツィキーニのレシピ】

材料(10個分)

ジャガイモ 150g
タラッリーニ 75g
グリーンオリーブ 10個
牛乳 大さじ2
パルミジャーノ 大さじ1
塩 適量

作り方

① ジャガイモは、皮つきのまま、まるごとゆで、ゆであがったら皮をむいて、マッシャーでつぶす。
② タラッリーニをフードプロセッサーで砕く。
③ ボウルに、①、②、牛乳、パルミジャーノ、塩を入れ、混ぜる。
④ オリーブを真ん中に入れ、ひとつずつまるめる。
⑤ そのまま食べてもOK。お好みで、オーブンで5分ほど焼いてもOK。

タラッリーニでなくても、クラッカーでもできるのではないでしょうか。(クラッカーでは作ったことがないので、味はわかりませんが)

オリーブは種ありのものだとまるめやすいですが、食べにくいので、種なしのものを使いました。

アペリティーヴォに最適です♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!