イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
スカローラの炒めもの

イタリアの野菜、スカローラの食べ方

イタリアでよく食べられている野菜「スカローラ」。エンダイブの一種です。

エンダイブはチコリの仲間で、苦味が特徴の野菜。

スカローラは、エンダイブのような見た目です。

エンダイブは葉が縮れていますが、スカローラは縮れていません。

スカローラ↓↓↓↓

スカローラ

スカローラは、フィレンツェのスーパーでも、よく見かけるポピュラーな野菜。

チコリの仲間だけあって、スカローラも少し苦味があります。

生でも食べることができますが、生だと厚みのあるところが少しかたく、繊維質がある感じです。

生でなければ、炒めて食べるのがポピュラーです。

炒めたスカローラを入れた包み焼きピッツァは、ナポリのクリスマス料理として知られています。

スカローラの炒めものというと、なんとなく南イタリアの料理のイメージです。

南イタリアでは、アンチョビやオリーブ、ケイパーがよく使われます。

野菜の炒めものにも、やっぱりアンチョビとオリーブのコンビ。

食欲をそそる組み合わせ。スカローラの苦味ともよく合います。

スカローラの炒めもの

炒めるだけの簡単レシピ🔪

イタリア式スカローラ炒めのレシピ

材料(3人分)

スカローラ 1個
オリーブ 50g(10~12個)
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1片
アンチョビ 1枚
塩胡椒 適量

作り方

① フライパンにオリーブオイルとみじん切りのニンニクを入れ、弱火で熱する。
② オリーブオイルの香りが出てきたら、アンチョビとオリーブを入れる。
③ アンチョビが溶けたら、スカローラの葉を入れ、蓋をして、弱火~中火で約15分蒸し焼きする。
④ まだ水分が残っていたら、蓋をとって水気を蒸発させる。塩胡椒する。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!