イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
牛肉のスカロッピーネ

牛肉のスカロッピーネ

時間がないときの強い味方のスカロッピーネ。

スカロッピーネは、薄切り肉のソテーのことです。

「薄切り」といっても、イタリアの薄切りはけっこう厚めです💦

和食を作るときに、極薄の肉を探すのにかなり苦労するくらいです。

極薄にスライスされた鶏肉をスーパーで買ったことがありますが、日本のような薄いスライスの豚肉と牛肉は見たことがありません。

市場の肉屋さんでは、好みの薄さにスライスしてくれますが、包丁で切るので、「もっと薄くして!」といっても「これ以上は無理!」といわれてしまいます。

さて、今回作ったのは、牛肉のスカロッピーネ。

スカロッピーネの代表格は仔牛ですが、今回は仔牛がなかったので、普通の牛の肉で作りました。

あっという間にできてしまう時短料理です。

牛肉のスカロッピーネのレシピ

材料(2人分)

牛肉 250g
オリーブオイル 大さじ1
バター 大さじ1
小麦粉 適量
レモン汁 大さじ2
塩胡椒 適量

作り方

① 牛肉をミートハンマーで叩く。
② フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、小麦粉をつけた①を中火で両面焼く。
③ レモン汁を②に入れ、塩胡椒をし、1~2分炒める。

スカロッピーネは、家庭料理の王道ともいえる料理なので、ワインもカジュアルにペアリング。

ミディアムボディの赤ワインだったら、なんでもOK!でカジュアルに楽しみたい料理です。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!