イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ライスサラダ

ライスサラダ。ハム&チーズバージョン

フィレンツェでは30度以上の日が続いていて夏のようです。

暑いときはライスサラダ!ということで、夏の定番ライスサラダを作りました。

6月早々からライスサラダを作っているなんて、今年の夏の暑さは大丈夫だろうかと、少し心配になりました💦

ライスサラダは材料を混ぜるだけなのでとっても簡単。いろいろな具を入れることで、より美味になります☆

ライスサラダを作るときはパスタと同じようにお米をゆでます。

イタリアではライスサラダ用のお米が売られていますが、どんなお米でもOKです。

ライスサラダといえばツナ缶ですが、以前ツナバージョンをご紹介したので、今回はハム&チーズバージョンです。

ライスサラダにはグリーンピースを入れるといろどりがよくなります。

ちょうどグリーンピースの時期なので、フレッシュのものを使うことができるとベストですが、冷凍のものでもOKです。(ゆでるのが面倒な人は缶詰でも。)

ライスサラダ

ライスサラダのレシピ

材料(2人分)

お米 150g
ハム 50g
チーズ(エメンタールなど) 70g
トマト 1/2個
グリーンピース 50g
ゆで卵 1個
ピクルス 2個
黒オリーブ 約8個
ケイパー 小さじ1
イタリアンパセリ 適量
オリーブオイル 大さじ3
塩 適量

作り方

① 鍋にお湯をわかし(パスタをゆでるときくらいのお湯の量)、塩を入れ、グリーンピースをゆでる。
② グリーンピースを取り出し、同じ鍋にお米を入れ、ゆでる。お米がアルデンテになったら、ざるにあげ、大皿に移して冷ましておく。
③ ゆで卵を作り、角切りにする。
④ ハム、チーズを1センチくらいに切る。
⑤ トマトは種を取り除き、1センチくらいの角切りにする。
⑥ ピクルス、黒オリーブを5ミリくらいの角切りにする。
⑦ ケイパーを粗みじん切りする。(塩漬けの場合は塩抜きをしてから)
⑧ イタリアンパセリを粗みじん切りする。
⑨ ボウルにお米とすべての具材を混ぜ、オリーブオリーブオイルをかけ、塩をする。
⑩ 少し味をなじませてからいただく。

ペアリングはさわやかな白ワイン。

北イタリアのピノグリージョがマッチ♡

大好きなモンフォートのピノグリージョと♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!