イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
病院の待合室

日本でPCR検査を受けました

1月18日からフランスへ入国するためには、PCR検査の陰性証明が必要となりました。

私は、パリ経由でフィレンツェに行くため、PCR検査をしなければなりません。

どこで受けようかとネットでと検索しましたが、山ほど出てきました。

条件である出発72時間以内に受けて、出発前に英語の証明書がもらえるところで、よさそうなところをピックアップして予約しました。

イタリアでPCR検査を受けたときは、すぐやってくれるところが見つからず、少々苦労しましたが、日本ではネットでささっと予約ができ、さすがです。

検査自体は、イタリアのPCR検査より簡単なものでした。

イタリアでは、「あー」といいながら口の奥で10秒、右鼻10秒、左鼻10秒でした。

日本では、右鼻3秒のみ。

綿棒も3倍くらい小さかったので、全然痛くありませんでした。

検査の約4時間後にアプリを通して結果が通知されます。

家族以外だれとも会っていないので、陽性になる要因はありませんでしたが、万が一のこともあるので、検査結果が出るまではやっぱり不安です。

結果は、陰性

渡航証明書は、郵送してくれないため、翌日取りに行かなければなりません。

国によっては陰性証明書のフォーマットがあるところもあるので、フランス大使館にフォーマットの指定があるかどうか問い合わせました。
特に指定のフォーマットはなく、英語の証明書であればよいということでした。

これで安心して荷造りができます。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!