イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
イタリアン春巻き

イタリアン春巻き、リコッタ&ほうれん草

イタリアのシュウマイの皮「パスタ・フィッロ」で、昨日はイタリア版シュウマイを作りましたが、まだ皮が残っていたので、今日はイタリアン春巻きを作りました。

 

詰め物の定番といえば、リコッタチーズとほうれん草。

ラビオリの中身や、タルトでもよく登場する組み合わせ。

こってりしたリコッタチーズに、さっぱりとしたほうれん草。色合いもいいし、たんぱく質とビタミンで栄養バランスもばっちり。

2つの材料がよくなじんで詰め物をするにも作業がしやすく、ここまで黄金コンビのチーズ&野菜はないのでは?と思います。

 

リコッタチーズとほうれん草の組み合わせには、必ずパルミジャーノが少し加えられます。リコッタチーズはあまり塩気がないので、パルミジャーノでそれを補てんします。

もちろん塩は入れますが、塩だけだと塩味が強くなってしまって味が引き締まらないので、コクを出すためにもやっぱりパルミジャーノは必要。

 

春巻きのように包んでオーブンで焼くだけなので、簡単にできます。

でも、詰め物料理って、手が込んでいるように見えます👍

これもシュウマイの皮や春巻きの皮でもできるのではないかな、と思います。

 

イタリアン春巻き

 

【イタリアン春巻き、リコッタチーズ&ほうれん草レシピ】

材料(2人分)

  • パスタ・フィッロ 6枚(1人3枚)
  • リコッタチーズ 90g
  • ゆでたほうれん草 60g
  • パルミジャーノ 大さじ2
  • 塩胡椒 適量

 

作り方

  1. ゆでたほうれん草をみじん切りにして、リコッタチーズとパルミジャーノと混ぜて、塩胡椒をする。
  2. パスタ・フィッロを3枚重ね、2等分した①を入れて包む。それを2つ作る。
  3. 180度のオーブンで10分焼く。

 

 

外はパリパリ、中はしっとりで美味~~~♡

おつまみにも最適です。

私は、今日はパスタの後のメイン料理の代わりに食べました♪

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!