イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ミートソースパスタと赤ワイン

寒いときには肉たっぷりのミートソースと赤ワイン

フィレンツェは、冬真っ只中です。

 

どんより曇りの日が多く、寒い!

 

寒いといっても氷点下の寒さではありません。

冬は、最低気温が1~3度くらい、最高気温が10度弱です。

 

雪が降る地方ではないぶん、暖房設備が完璧ではありません。

セントラルヒーティングで温かい家もありますが、セントラルヒーティングであってもあまり温まらない家もあります。

私の住んでいる家は、セントラルヒーティングさえありません。

 

家の中がとっても寒いので、温かいものを食べて、ワインを飲んで温まるしかない!

ということで、ミートソースのパスタを作りました。

 

ミートソースとワイン

 

ラグーと呼ばれるミートソースは、たいていトマトで煮込むので、トマトの割合が大きいです。

寒いので、肉の割合を大きくしてパワーを出したかったので、トマトは濃縮ペーストを使うことにしました。

 

トマトの旨味はしっかりついていますが、トマトのソースっぽさはなくなり、肉中心のミートソースになります。

トマトで煮込むより、肉を1.5倍~2倍食べることができます。

 

 

ちなみにパスタは、タリアテッレを使いました。

タリアテッレは卵入りのパスタで、普通の乾麺よりボリュームがあります。

いつもは手打ちをするのですが、今日は省略。

卵入りのパスタだと、具材もしっかりからんでくれます。

 

ミートソースのパスタ

 

 

【肉たっぷりミートソースのパスタのレシピ】

材料(2人分)

  • タリアテッレ(スパゲッティでもOK) 160g
  • 牛ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンジン 1本
  • セロリ 1/2片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 赤ワイン 1/2カップ
  • 濃縮トマトペースト 大さじ1
  • 水 1/2カップ
  • ローリエ 1枚
  • ナツメグ 適量
  • クローヴ 1個(なくてもよい)
  • 塩胡椒 適量
  • パルミジャーノチーズ 適量

 

作り方

  1. 玉ねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、①を入れて中火で約5分炒める。
  3. 肉を入れ、中火でさらに約5分炒める。
  4. ワインを入れて蒸発させる。
  5. 水分がなくなったら、トマトペーストを水にとかしたものを入れ、塩胡椒をし、ローリエとナツメグとクローヴを入れ、蓋をして、極弱火で約30分煮込む。途中で焦げそうになったら少し水を加える。
  6. パスタをゆで、ソースとからめる。
  7. お皿に盛りつけて、パルミジャーノをかけて出来上がり。

 

 

ワインは凝縮した果実味のある赤ワインがぴったりです。

 

モンテプルチアーノ・ダブルッツォは、果実味がたっぷりでタンニンもしっかり。パワフルなミートソースにぴったりです。
しかもコスパ最高!
(下記楽天サイトで購入可能↓↓↓↓)

 

 

肉とパスタと赤ワインで、体もホカホカしてきます♡

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!