イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ランプレドット

フィレンツェ名物ランプレドット

コロナ第2波で、フィレンツェではロックダウンですが、テイクアウトは可能になっています。

 

春のロックダウンでは、テイクアウトさえもできませんでした。

そうはいっても、テイクアウトだけのために営業しているお店は少ないです。

 

ロックダウンになるというショックで、ロックダウン前日、「最後に何かテイクアウトして食べたいな」と思っていました。

でも結局、外には出ず、ロックダウンを迎えました。

家の周りはどこも休業になると予想していましたが、トリッパの屋台だけ営業を続けていました。

 

なんだかうれしくなって、テイクアウトをして家で食べることにしました。

 

トリッパもフィレンツェ名物ですが、それと並ぶ名物のランプレドットを買ってきました。

トリッパもランプレドットも牛の胃の煮込みです。

牛の胃は4つあり、トリッパは第2の胃、ランプレドットは第4の胃です。

日本語では第1の胃はミノ、第2の胃はハチノス、第3の胃はセンマイ、第4の胃はギアラです。

 

ランプレドットは、パンに挟んで食べるパニーノが有名です。

 

パックに入れてもらってお持ち帰り。

 

ランプレドット

 

緑のソースは、サルサ・ベルデという名で、「緑ソース」という意味(そのまま笑!)。
パセリのソースです。少しニンニクの香りがあります。

 

オリーブオイルが入っているサクサクしたパンに挟んで食べます。

 

ランプレドットのパニーノ

 

とってもやわらかくて、モツ好きにはたまらない味です。

くさみはまったくありません。

胃は牛の中でもヘルシーな部位ですが、何日もかけて煮込んであるので、オイルやブイヨンをたっぷり含んで、かなりヘビーな味わいになります。

 

 

ひさびさのランプレドットで、少し元気になりました。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!