イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
モッツァレラ入りハンバーグ

モッツァレラ入りイタリア版ハンバーグ

気軽にできるハンバーグは、とってもよく作る料理。

モッツァレラ入りハンバーグは、モッツァレラチーズを入れるだけでザ・イタリアンになり、よりおいしく食べることができるので、お気に入りの一品です。

単にモッツァレラを挟んだだけなので、とっても簡単👍

でもとってもおいしい😋

中がちょっと赤いのはレア気味に焼いたためです。

フィレンツェは、牛肉のTボーンステーキが名物料理なので、牛肉全般とってもおいしいです。

市場の肉屋さんに行くと、生で食べれそうなくらいの牛肉を挽いてくれるので、いつも一番脂肪の少ない赤身部分を挽いてもらっています。

なのでひき肉もレア気味で食べることができます。

レア気味のほうがやわらかくておいしい♡

(生で食べるのには生食用の牛肉が売られていますので、生で食べるときはちゃんと生食用を買います。)

日本の魚が恋しいけど、お肉はやっぱりフィレンツェ、おいしい!

モッツァレラ入りハンバーグ

モッツァレラ入りハンバーグのレシピ

材料(4人分)

牛ひき肉 460g
モッツァレラチーズ 100g
パルミジャーノ 大さじ2
玉ねぎ 1/4個
卵 1/2個
ナツメグ 適量
塩胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
ローズマリー 1本
白ワイン 1/4カップ

作り方

① 玉ねぎをみじん切りにして、電子レンジで約2分加熱する。
② ボウルに①、肉、パルミジャーノ、卵、ナツメグ、塩胡椒を入れ、混ぜる。
③ ②を8等分にし、ハンバーグの形にする。適当に切ったモッツァレラをサンドイッチのように挟み、チーズが出ないように閉じ、4個のハンバーグにする。
④ フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクとローズマリーを弱火で熱し、ニンニクの香りが出てきたら③を中火で両面焼く。
⑤ 白ワインを入れ、蒸発させたら、ふたをして蒸し焼きにする。

ペアリングワインは、トスカーナ、ボルゲリ地方のカジュアルなカベルネ・ソーヴィニヨンを🍷

イタリアの伝統料理というわけではないので、インターナショナルなブドウ品種のペアリングがお似合いです♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!