イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ズッキーニの花

花ズッキーニはなんといってもフリット!

花ズッキーニの季節になりました。

 

ズッキーニの花は、この季節しか手に入らない貴重な野菜。

 

今朝、市場へ行ったら、ズッキーニに花が付いていました。

 

雄花には実は付かないので、雄花は花だけで売られています。

実に花が付いているのは雌花です。
実に花が付いていると、実も花も食べることができるので、ちょっと得した気分になります(貧乏性💦)。

 

ズッキーニの花

 

ちなみに、花ズッキーニは、イタリア語で、「Fiori di Zucca(フィオーリ・ディ・ズッカ)」。「カボチャの花」という意味です。
ズッキーニは、カボチャの仲間ですしね。

 

ズッキーニの花は、フリット(揚げもの)にするのが王道です。

炒めることもできますが、せっかくきれいな花なので、まるごと使いたいです。

 

普段私は、フリットを食べません。ヘビーで胃にもたれるからです。でも、ズッキーニの花のフリットだけは別物。

唯一食べるフリットです。

やわらかくて、ほんのりと野菜の苦味を感じる特有の食感が好きです。

 

 

花を丁寧に洗って、雌しべを取り除いて、中にモッツァレラチーズとアンチョビを少し入れて、衣をつけて揚げます。

 

ズッキーニの花のフリット以外に揚げものを食べることがないので、もちろん作ることもありません。

1年に1回か2回、ズッキーニのフリットを作るだけです。

 

揚げものは慣れてないので、うまく揚げることができません😢

 

昨年は、衣がもったりしすぎて、衣が分厚くなってしまいました。衣が分厚いと、薄いズッキーニの花の味を楽しむことができません。

今回は、衣を薄くするぞ!と意気込んで、インターネットで見つけたレシピ通りにやったのですが、やっぱりうまくいきませんでした。。😢

 

衣が薄すぎて、なんだか素揚げみたいになってしまいました。。

 

ズッキーニの花のフリット

 

衣が厚すぎても衣が油をすってヘビーですが、衣が薄すぎても油っぽいです。

ズッキーニの花の味は感じられましたが、油っぽかったです。。

 

揚げものって難しいですね。。

揚げた後の油の処理も面倒だし。。

しかたなく食べましたが。。

昼に食べたので、夜までには消化してくれるでしょう。。

夕食前に、ワークアウトでもして体を動かして、消費することにします。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!