イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
FICO

ボローニャの食のテーマパーク「FICO」に行ってきました

ボローニャにある食のテーマパーク「FICO」に行ってきました。

 

入場無料で入ることのできるこの施設は、「」に関することがギッシリ詰まっています。

 

FICO入口

 

入口は、いかにもテーマパークという感じで気分も盛り上がります。

 

ショッピングや食事はもちろん、ジェラート教室や、パスタ教室、チーズ製造など、さまざまなワークショップが開催されていていたり、フードツアーがあったりと、「食」を体験できるようになっています。

 

FICO施設内

入ると、とにかく広い!

 

とりあえず、歩いてみることにして、さまざまなショップをのぞいてみることに。

 

FICO施設内

 

 

平日だったため、ワークショップやイベントはおこなわれていませんでしたが、私のおめあては、詰め物パスタのトルテッリーニもしくはトルテッローニを食べること。

 

ボローニャは、エミリアロマーニャ州。

エミリアロマーニャ州といえば、トルテッリーニや、タリアテッレなど、卵が入ったパスタが有名です。

 

フィレンツェで食べることもできますが、本場で食べるのが一番。

 

早速、パスタ作りをしているところを発見。

 

FICOパスタ作り

ここでお昼にしようとチェックして、ショップを回ります。

 

FICOパルミジャーノレッジャーノの店

 

パルミジャーノ・レッジャーノと、グラナ・パダーノのチーズも、エミリアロマーニャ州産。

パルマの生ハムや、モデナのバルサミコ酢も、エミリアロマーニャ州産。

エミリアロマーニャ州は、おいしいものの宝庫です。

 

 

広すぎて、やっぱり歩くのはしんどくなってきて、自転車をかりることにしました。

 

無料レンタルで、施設内を走ることのできる自転車です。

 

FICO自転車

 

大きなカゴが前と後ろについていて、ショッピングするものを入れることができるようになっています。

 

自転車レーンや、駐輪場があるので、買い物しながら、自転車で回れるのは、うれしい。

 

 

午前中は空いていましたが、ランチタイムになると、食事ができるところは混んできました。

 

チェックしていたパスタのお店に戻り、ランチタイム。

 

FICOトルテッローニ

トルテッローニ

オレンジ風味&アーモンドです。

奥は、トリュフバターソース。

 

肉厚で、もっちりしている生地が、最高においしい!

 

ワインは、やっぱりランブルスコ

 

ライトな味わいで微炭酸のランブルスコは、クリーミーなトルテッローニとぴったり。

その土地の料理は、やっぱりその土地のワインと合うという見本のマリアージュです。

 

おやつには、ジェラート。

FICOジェラート

 

奥の方にあったジェラート工房では、小学生くらいの子どもたちが、ジェラートづくりを見学していました。

ジェラートの社会科見学なんていいですね!

 

 

ワインコーナーでは、さきほど飲んだランブルスコをお買い上げ。

FICOワイン

 

 

レジは、入口・出口にしかないので、会場内で買いたいものをまとめてお会計、という流れになります。

 

 

私は、フィレンツェから車で行ったのですが、ボローニャ駅からシャトルバスも出ているので、列車とバスでも行くこともできます。

 

フィレンツェからドアツードアだと、車でも列車でも、1時間半はかかるFICO。

「ちょっと気軽にフードを楽しみに行く」にしては、少々遠いかな。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!