イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
デーツのケーキ

美容にいいデーツのケーキが美味!

12月、1月になると、イタリアのスーパーマーケットの目立つところに配置されるドライデーツ。

ドライデーツ

大人数で食事をする機会の多いクリスマスや年末年始には、必ずといっていいほど、ナッツやドライフルーツが食卓にのぼります。

イタリアでは、ナッツやドライフルーツは、料理を食べ終わった後、デザートの前に食べられます。

 

そのままでも好きなのですが、私はケーキに入れるのが好きです。

クリスマス前に買ったものが、まだ大たくさん残っていたので、ケーキにしました。

デーツのケーキ

アーモンドをフードプロセッサーで砕いて粉上にしたものを小麦粉の代わりに使って、たまご、砂糖、そして細かく切ったデーツ。

 

混ぜて焼くだけの焼きっぱなしケーキです。

 

グルテンフリー、バターフリー、オイルフリーで、体にもやさしい♪

 

デーツは、そのまま食べるとけっこう甘いですが、ケーキに入れると、いい仕事をしてくれます。少しねっとり感のある甘さがなんともいえません。

質感もしっとりして、ふわふわでもなく、かたくもなく、絶妙な食感のケーキになるのです。

 

このケーキ、イタリア人には大人気で、どこへ持って行っても、「ボニッシモ(おいしいの最上級)!」と言われ、大好評です。

今まで作ったお菓子の中で、一番評価が高いです。

 

私も自慢のケーキなので、両親にも食べてもらいたいと思い、日本に帰国する前日に作って持っていったことがあります。

しかし、「そんなにおいしい?」と、あまりウケがよくありませんでした(涙)。

日本では、あまりデーツは食されないですし、デーツのおいしさが伝わらなかったのでしょうか。。。

 

 

デーツのパッケージを見てみると、アラビア語が書いてあることが多く、中東でよく食べられているものなのだとわかります。

 

今回買ったデーツのカロリーを見ると、100gあたり297kcalです。

デーツの栄養

けっこう高いですね。

デーツは、ミネラル、ビタミン、食物繊維が多く、美容にもいいといわれていますが、ここにもやはり「食物繊維、カリウム豊富」と書いてあり、食物繊維は100gあたり8g、カリウムは656mgと、赤く強調されています。

 

カロリーが高いので、摂りすぎは禁物ですが、栄養補給や美肌にはよいので、積極的に食べたいですね。

 

 

ケーキの話に戻って、美容にもよく、おいしいなんて最高のドルチェだと思うのですが、両親に不評だったので、今度は日本の友だちにも作って感想を聞きたいな、とひそかに考えています。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!