イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
鏡

目の下のクマがなおった!その方法は

アラフォーになってから、ずっと目の下のクマに悩まされていました。

黒グマ、茶グマ、青グマと、クマの種類は3種類ありますが、私の場合は、黒グマ。

 

数年前から、いろいろアイクリームを使っていますが、どれも効果なし。

どんどんひどくなっていくクマにどうしたらいいのかわからず、でした。

 

特に、プールに行っていたときは、ゴーグルの跡がくっきりついて、さらに黒くなって、翌日まで消えないほど。クマを気にして1か月プールをやめたりしてみましたが、プールに行かなくてもクマがあるので、ゴーグルのせいでもなさそうだし、、といろいろ考えていました。

 

 

数年悩んでいたクマ、、、それが、1ヶ月でなおりました!

 

 

その方法は、水です。

 

水を1日1.5リットル以上飲むことです。

 

 

私は、1日に水を冬は500mlくらい、夏でも1リットルくらいしか飲んでいませんでした。

それでは少ないということはわかっていたのですが、私の場合、2つ問題点がありました。

 

ひとつは、トイレがすごく近いということ。

これは、小学生のころからなのですが、小、中、高と、学校で休み時間ごとに必ずといっていいほど、トイレに行っていました。私が教室にいないときはトイレに行けば見つかる、と友だちからかわれていたほどです。

トイレに行く回数が増えるのがイヤで、あまり水分を摂っていなかったということがあります。

特に、外の仕事で数時間トイレに行くことができないことがわかっているときは、水分を摂らないようにしていました。

 

ふたつめは、胃が弱いということ。

胃が弱い人は、食事の間に水を飲むと、食べ物と水が一度に胃に入るので、消化が大変になる、とどこかで読んだことがあって、食事の時は水を飲まないようにしていました。食事以外と時も、水をたくさん飲むと、胃が重たくなって、ちゃぷちゃぷするので、大量の水分は胃に負担がかかると思っていたのです。

 

 

2ヶ月ほど前に、薬草専門店に行った時に、「それじゃダメよ、水を飲みなさい!」と言われたこともあって、水を飲み始めようと思いました。

外出することもなくなったのでトイレが近くなっても大丈夫、と、水を1日1.5リットル飲み始めました。

 

飲み始めた1日目は、30分ごとにトイレに行かなくてはならず、大変でした。

でも、2日目からは、トイレに行く回数は、普段より少し多いくらいで気にならなくなりました。

そして、がんばって1ヶ月続けました。

 

日に日に、肌がうるおってきたなと感じていたのですが、数年悩んでいたクマが消えて、びっくり。

クマだけでなく、顔全体のくすみがとれて、顔色が明るくなりました。

 

水を飲む習慣がつくと、飲んでいないと喉が渇くようになりました。

今までは、あまり喉が渇くということを意識していなかったのですが、体が欲しているのだなと、わかるようになりました。

 

手の甲もツルツルになって、ドライアイもなおりました。

デトックスのために飲み始めた水ですが、体全体で、水分が足りていなかったということもわかりました。

 

 

水は、ミネラルウォーターです。

 

ミネラルウォーター

 

お茶だと利尿作用があるので、さらにトイレが近くなります。
たくさん飲むので、カロリーのあるドリンクはNGですし、水道水はカルキが気になります。

飲むときは、1.5リットルボトルを朝開けて、少しずつ飲んでいきます。1日の間にどのくらい飲んだかもわかって目安になり、夜飲み切ったときに達成感もあります。

ちなみに、私は、体形が小さいので、1.5リットルですが、体重によってはもっと飲まなくてはいけないそうです。
日本人は、味噌汁など食事のときに水分を摂ることが多いので、欧米人ほど水を飲まなくてもよいと思っていましたが、味噌汁を500mlも飲むわけではないですし、どんなに小柄な人でも、大人は最低1.5リットルの水は必要なようです。

 

老廃物をデトックスしてくれるけど、体全体がうるおう、たかが水、されど水ですね。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!