イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ツナとクリームチーズのクロスティーニ

ツナは、缶ではなく瓶がいい理由

イタリアでは、ツナはとってもポピュラー。

サラダ、おつまみ、前菜などなど、多用されます。肉や魚の代わりのタンパク質源として、がっつり食べることもあります。

シチリアでマグロ漁業をしていた知人から、以前、「ツナ缶は、小さなものを買ってはダメ。入れ物が大きければ大きいほどいい」と教えてもらいました。

小さい缶には、ほぐれたツナが入っているから、それは残り物。一切れがまるごと入っている大きなものがおいしいんだ!

といっていました。

それ以来、大きな瓶に入ったツナを買うようにしています。

大きいものは、ガラスの瓶に入っていて、一切れまるごと入っているのが見えるようになって、フィレの部分です。

そのほうがやっぱりおいしい!

今日は、ツナを使ったおつまみを作りました。

混ぜてパンの上にのせるだけなので簡単です♪

ツナとクリームチーズのクロスティーニ

ツナとクリームチーズのクロスティーニのレシピ

材料

フランスパン
ツナ 50g
クリームチーズ 40g
ケイパー 小さじ1
アンチョビのオイル漬け 1枚

作り方

① ツナ、ケイパー、アンチョビをブレンダーで撹拌し、クリーム状にする。
② クリームチーズと①を混ぜる。
③ パンを焼いて、②をぬって出来上がり。

ペアリングワインは、泡が合いますね~。

気軽にプロセッコが👍

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!