イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
カスタードクリーム

イタリアのお菓子の基本カスタードクリームのレシピ

最近仕事が忙しくて、お菓子作りしていなかったですが、ようやくまとまった時間ができたので、デザートを作りました♪

 

作ったのは、リチャレッリと、カスタードクリーム

 

リチャレッリは、アーモンドプードルで作るクッキーですが、材料は、卵白と砂糖とアーモンドプードルのみ。

リチャレッリ

 

フィレンツェの南の町、シエナの銘菓です。

リチャレッリは、1度ブログでも書いたので、詳細は省略しますが、卵は卵白のみを使うので、卵黄が余ってしまいます。

 

卵1個分だけの卵白なら、焼いて食べたり、肉団子のつなぎに使ったりできるのですが、3個、4個分になると使い道にも困ります。

 

というわけで、残った卵黄で作ったのが、カスタードクリーム

カスタードクリームは、イタリア語では、「クレマ・パスティッチェーラ」。

シェフの腕を競うテレビ番組で、カスタードクリームは「お菓子の基本」だからと、その味を争う場面を見たことがあります。
やはり、カスタードクリームは、イタリアンスイーツの基本なのですね。

 

カスタードクリーム

 

カスタードクリームは、大好物♡

 

材料は、卵、牛乳、砂糖、小麦粉なので、生クリームもバターも入らず、脂肪分が少ないので、胃ももたれません。
(といっても甘いので、大量に食べるともたれます。)

 

フィンガービスケットで層にして、ココットに入れました。(写真では層が見えませんが)

 

カスタードクリームのレシピ

<分量>

卵黄 4つ
牛乳 320ml
砂糖 80g
小麦粉 大さじ2
バニラエッセンス 少々

 

<作り方>

(1)牛乳はバニラエッセンスを入れて温めておく。
(2)卵黄と砂糖をミキサーで混ぜる。
(3)ややふくらんできたら、小麦粉をふるって入れて、さらに混ぜる。
(4)鍋に(3)を入れて、温めた牛乳を少しずつ入れながら、弱火でかき混ぜる。
(5)ダマにならないよう、木ベラで常に混ぜる。
(6)少しもったりしてきたら出来上がり!冷ましておく。

 

市販のカスタードクリームは、なんとなく人工的な味わいですが、手作りはやっぱりおいしい!

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!