イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ボッティチェリ春

ついにウフィツィ美術館も再開

コロナロックダウンから閉鎖していたウフィツィ美術館が6月3日に再開しました!

85日ぶりの開館です。

 

普段は一度に900人入場できますが、半分の450人に制限するとのことです。

ウフィツィ美術館といえば、1日に1万人以上が訪れるイタリアでももっとも有名な美術館のひとつ。

今日は、400人限定だったそうです。

 

 

そして、今日から他の州にも移動できるようになりました。

 

ウフィツィ美術館も、北から南までイタリア各地の人から予約が入っているそうです。

 

 

移動したくても移動できなかった人たちも今日からやっと移動ができます。

 

友人は、フィレンツェ住まいですが、ヴェネト州で働いています。平日はヴェネト州で働いていて、週末だけフィレンツェにいる旦那さんに会いに帰ってきていました。

でも、ロックダウン後、移動ができなくなったので、フィレンツェに帰ってこれずにいました。

約2か月半ぶりにフィレンツェに戻ってくるということでした。

 

 

6月半ばになると、バカンスの時期も始まるので、観光客も増えるでしょう。

 

水曜日だというのに、町なかは週末のように賑わっていました。

 

そうはいっても、まだまだ油断できません。

マスクも義務ですし、屋内に入るときは消毒液や手袋も必要ですし、いたるところで検温もしています。

 

 

写真は、ウフィツィ美術館のボッティチェリ作「春」。

遅い春が来たような気がして、うれしいです。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!