イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
シフォンケーキ

イタリアのシフォンケーキはかたいので、ふわふわのシフォンケーキを作りました

イタリアのシフォンケーキは、小麦粉の割合が多く、かためです。

ふわふわのシフォンケーキが食べたくて、日本式に作りました!
「シフォン」なので、やっぱりやわらかくないと!

 

イタリアのシフォンケーキは、「チャンベッラ」と呼ばれていますが、「ドーナツ型のもの」という意味なので、「シフォン」といった意味合いはないです。
モソモソした歯ごたえで、ケーキというよりは、菓子パンに近い食感です。

イタリア人は、朝食に甘いものを食べるので、チャンベッラは、朝食にも食されます。
朝食に食べないとすると、食後のデザートより、おやつに食べる方が向いています。。

 

でも、ふわふわのシフォンケーキは、食後に食べても、ヘビーにならないので、うれしい。

バターも入らないので、胃にもやさしいので、よく作ります。

 

今回作ったのは、プレーンのシフォンケーキです。

シフォンケーキ

 

材料

  • 卵 4個
  • 砂糖 70g
  • 牛乳 45ml
  • オイル 30g
  • 小麦粉 70g
  • バニラエッセンス 少々

作り方

  1. 卵は、卵白と卵黄にわける。
  2. 卵白に半量の砂糖を入れ、メレンゲにする。
  3. 卵黄に残り半量の砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜ、オイルを入れて、混ぜる。
  4. 卵黄に、牛乳、バニラエッセンス、ふるった小麦粉を入れて混ぜる。
  5. 卵黄に卵白を入れて、混ぜる。
  6. 180度のオーブンで30分焼く。
  7. 焼きあがったら、さかさまにして、冷めたら型から外す。

シフォンケーキ

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!