イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
鶏肉の生ハム巻き

肉で肉を巻く鶏肉&生ハム巻き

肉を使って巻く料理は、アスパラのベーコン巻きだったり、肉のチーズ巻きだったり、野菜やチーズなどを肉で巻くのが一般的だと思います。

肉を肉で巻くという発想は日本ではあまりないのではないでしょうか。

イタリアでは、肉の中にサルシッチャを入れて巻いたり、ひき肉を入れて巻いたり、ハムを入れて巻いたり、肉と肉の組み合わせの巻く料理が多くあります。

ヘビーになるのでは?と思いますが、同じ肉の量を食べるなら、重たくなることもなく、異なる肉を使うことによってより風味豊かになります。

野菜は付け合わせとして食べれば、野菜不足になることもありません。

というわけで、単に鶏肉だけを食べるより、ずっとジューシーになる鶏肉&生ハムのオーブン焼きを作りました。

魚をめったに食べることがないフィレンツェでは、タンパク質源といえば、豆類と鶏肉を食べる回数が多くなります。なので、豆類と鶏肉にいかにバラエティーをつけるかがいつも課題。

これはとってもお気に入りになりました。

おもてなしに作ったのですが、イタリア人にも大好評。肉&肉は、肉好きのフィレンツェ人も大好き^^

今回は生ハムを使いましたが、加熱ハムでもできます👍

ハーブをきかせてワインに合う一品にしました♡

鶏肉の生ハム巻き

鶏肉の生ハム巻きのレシピ

材料(4人分)

鶏むね肉 2枚(約460g)
生ハム 100g
塩胡椒 適量
白ワイン 40ml
ローズマリー、タイム、オレガノ(お好みのハーブ) 適量
パプリカパウダー 適量
オリーブオイル 適量

作り方

① 鶏肉に塩胡椒をして(生ハムに塩胡椒がついているのでひかえめに)、上に生ハムをおき、パプリカパウダーをかけ、くるくるとまるめる。
② 調理用たこ糸でしばり、オリーブオイルをしいた耐熱皿にのせ、ハーブ類をかける。
③ 180度のオーブンで15分焼いたところでワインを入れる。その後、約45分焼く。

今回は、チーズが苦手な人がいたため、チーズを入れていませんが、パルミジャーノを生ハムの上にパラパラかけてもおいしいです♪

ハムと一緒にのびるチーズを入れてもおいしいので、次回はチーズを入れてやってみようと思います。

ペアリングワインは、まろやかな白ワインか、フルーティーな赤ワインを。

トレンティーノ・アルトアディジェ州の樽のきいたシャルドネがとってもマッチします♡

赤だったら、フルーティーめのキャンティ♡

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!