イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
白い肉のラグー

ハーブの風味が豊かなターキーのミートソース

イタリアでは、ターキーの肉は鶏肉と同じくらいポピュラーな肉です。

「七面鳥」というと、まるごと1羽のオーブン焼きのイメージがあるかと思います。でも、イタリアでは、胸肉のスライス、モモ肉、ひき肉、というように、鶏肉と同じように売られています。

市場では、白い肉の肉屋さんと、赤い肉の肉屋さんに分かれていて、ターキーは白い肉の肉屋さんで売られています。

値段は、鶏肉より少しだけ高いですが、ほぼ同じくらいです。

スーパーでも、白い肉コーナーと赤い肉コーナーがあります。白い肉は、鶏肉、ターキー、ウサギ肉。赤い肉は、豚肉と牛肉です。

ヘルシーなミートソースが食べたいなと思い、作ったのは、ターキーのミートソース

鶏肉よりターキーのほうが風味豊かなミートソースになります。

ミートソースといっても、トマトは入れません

鶏肉やターキーのミートソースは、トマトを入れてしまうと、肉のデリケートさがトマトの酸味に負けてしまいます。

そして、ポイントは、ハーブをたっぷり入れること

芳醇な味わいになります。

ヘルシーだけど、風味豊かで満足感もあり。そして、ワインにも合う!

かれこれ15年くらい前に、キャンティ地方のワイナリーの併設レストランで食べて感動した一皿です。

白い肉だけで、なんでこんなに甘みが出てジューシーなんだろうとびっくりして、その味を再現すべく、たまに作っています。

そのときのシェフの味は、たぶん鶏肉とターキーとウサギ肉のミックスだったと思われますが、今日はターキーのみで作りました。

白い肉のラグー

白い肉のミートソースのレシピ

材料(4人分)

タリアテッレ 280g
玉ねぎ 1/2個
ニンジン 1本
セロリ 1片
ターキーのひき肉 300g
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン カップ1/2
ローズマリー 1本
セージ 4枚くらい
タイム 1/2本
ローリエ 1枚
お湯 カップ1/2~1

作り方

①玉ねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにする。
②鍋にオリーブオイルを熱し、①を炒める。
③野菜がしんなりしてきたら、ターキーを入れ、中火で炒める。
④肉の水分が抜けたら、ワインを入れ、蒸発させる。
⑤ローズマリー、セージ、タイム、ローリエを入れ、さらに炒める。
⑥お湯を入れ、蓋をして弱火で約40分煮込む。
⑦ゆであがったパスタに具を混ぜて出来上がり。

パスタは、タリアテッレなどの卵入りのパスタがベスト。

または、ペンネなどのショートパスタが合います。

トマトソースのような液体の多いソースではないので、スパゲッティだとソースがからみにくいです。

もし鶏肉で作るとしたら、胸肉だとさっぱりしすぎるので、モモ肉がベターです。

合わせるワインは白♡

白い肉の甘みとハーブの風味が絶妙の一皿には、アロマのあるヴェルメンティーノがぴったり。

楽天で購入する

ヴェルメンティーノのハーブのニュアンスが、料理のハーブの風味とマッチします。

白い肉と白ワインの組み合わせとは思えない、ふくよかなマリアージュの完成です!

ごちそうさまでした。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!