イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ミラノ最後の晩餐

ミラノ旅行日記~その2~

先週行ってきたミラノ。

2日目は、またまたドゥオーモへ。(1日目はこちらから

 

1日目は、夕方観光スタートだったため、すでに薄暗く、ドゥオーモのテラスのチケットを買ったものの、のぼらなかったので、2日目はまずは、テラスへ。

 

朝10時半でしたが、「屋根が凍っているので、今はのぼれない。もう少し後になってから来てください」と言われ、スカラ座に行くことに。

ミラノスカラ座

 

スカラ座では、本当は、オペラを観たかったのですが、チケットが発売日に完売になっていて、購入できず、残念だけどあきらめました。

ということで、スカラ座博物館に行くことに。

 

スカラ座といえば、世界三大劇場のひとつ。

歌手やダンサーにとっては、スカラ座は夢の場所ですし、オペラファンにとってはあこがれの場所です。

 

私はといえば、オペラは、フィレンツェで4回ほど見て、ヴェローナで1回観ただけなので、全然詳しくありませんが、会場を包み込む歌声とオーケストラは、やはりすばらしく、どんどん引き込まれるので、今回オペラを観れなかったのは、残念。

 

博物館では、実際に、スカラ座に入ることができます。

 

豪華なエントランス。

ミラノスカラ座

 

スカラ座にオペラなどを鑑賞しに行くミラネーゼ(ミラノの人)は、かなり着飾ると聞いていますが、エントランスからこんなに豪華なら、服装もきちんとしなくては、ですね。

 

ちなみに、フィレンツェの劇場では、そこまで着飾っている人もいなく、ヴェローナのアレーナは観光客もいっぱいですから、みんなかなりカジュアルでした。

 

館内には、オペラにまつわる絵画や彫刻、楽器などがありました。

ミラノスカラ座博物館

 

ガラス越しでしたが、実際に劇場内を見ることができます。

ミラノスカラ座

舞台では練習もしていました。

 

 

ゆっくり見学していたら、「最後の晩餐」の予約に近づいてきたので、急いでそちらに向かうことに。

 

「最後の晩餐」は、チケットのみの予約は、3カ月先まで完売になっていたので、ガイド付きのツアーに申し込みました。

現地集合で、英語ガイドが付くというものです。

ミラノサンタマリアデッレグラツィエ教会

右側の建物が、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」は、教会左の修道院の食堂に壁画として描かれています。

 

最後の晩餐

 

ツアーは、20人ほどで入場しました。

見学時間は15分と決まっているので、ガイドさんとっては、時間内にどれだけ説明できるかの戦いですね。

 

説明は半分ほど聞いて、鑑賞に没頭していました(ガイドさんすいません)。

 

 

 

さて、昼になって、氷も解けただろうと、ドゥオーモのテラスをめざして、またドゥオーモ広場へ戻ってきました。

 

エレベーターと階段と入口が別になっていて、私たちが購入したのはドゥオーモ内部のカテドラーレとセットになっているテラスチケットで、「階段」と書かれていました。

 

エレベーターと階段があることには気づかずに、セットのチケットを購入してしまいましが、歩いてのぼるしかないですね。。

 

高さ108メートル。けっこう高いです。

のぼりと下りが同じ階段なので、すれ違いざま、道をゆずって休憩しつつ、頂上へ。

 

凍っているとのぼれないわけがわかりました!

屋根の上を直接歩くので、ななめで、大理石のため、凍るとつるつるすべって危険そうです。

ミラノドゥオーモ

 

ドゥオーモの頂上から広場を見下ろすと、こんな感じです。

ミラノドゥオーモ広場

 

天気もよくてよかった!

 

遠くの景色を見ていると、大型クレーンが10個ほど見えたので、やっぱり都会だなぁと、またまたフィレンツェと比較してしまいました。

ミラノドゥオーモ

 

 

この日は、トリノへの移動日。

ランチをゆっくりしたかったのですが、その時間はなく、トリノへ移動しました。

 

トリノ日記はまた次回♪

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!