イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
プリマピエトラ

ワイン日記~スーパータスカン、プリマ・ピエトラ~

暑くて夏の間は白ワインばかりになりがちです。

ひさびさに赤ワインが飲みたくなりました。

 

「プリマ・ピエトラ」。

トスカーナの海側で作られる、いわゆるスーパータスカンです。

 

スーパータスカンとは、ワイン法にとらわれず、ブドウの選定や熟成方法にこだわり作られた、卓越した(=スーパー)トスカーナのワイン(=タスカン)です。

 

生産者の自由な意向で作ることができるため、さまざまなタイプのスーパータスカンがありますが、もっとも見られるのはボルドータイプ。

カベルネ・ソーヴィニョンやメルローを使った赤ワインです。

 

この「プリマ・ピエトラ」も、ボルドータイプのワイン。

 

プリマピエトラ

 

メルロー(50%)、カベルネ・ソーヴィニョン(30%)、カベルネ・フラン(10%)、プティ・ヴェルド(10%)のブレンドです。

生産者名は、「テヌータ・ディ・プリマ・ピエトラ」ですが、所有者はフェラガモ。

 

サルヴァトーレ・フェラガモの息子マッシモ・フェラガモのワイナリーです。

マッシモ・フェラガモは、モンタルチーノにも、「カスティリオン・デル・ボスコ」ワイナリーを所有しています。

プリマ・ピエトラは、「最初の石」という意味。マッシモ・フェラガモが最初に購入した土地で作られたワインなので、この名前がつけられました。

 

マッシモ・フェラガモは、大のボルドー好きで知られています。

ボルドーのようなワインを作りたくて生まれたのがこのプリマ・ピエトラ。

 

 

少し緑っぽいピーマンのようなニュアンスもあって、カベルネ・フランが感じられます。

ベリー系の赤い果実とスパイス香がうまく混ざり合っている感じです。

存在感のあるタンニンはまろやか。

複雑味があり、余韻もたっぷり。

 

 

位置的には、スーパータスカンで有名なボルゲリの隣にあります。

ボルゲリも含め、海の近くなので標高が低いですが、プリマ・ピエトラはこのあたりでは一番標高が高く450メートルのところに畑があります。それがゆえ、エレガントな感じも出ています。

 

 

実は、プリマ・ピエトラの蔵は、昨年完成したばかり。

それまでは、収穫したブドウをモンタルチーノのカスティリオン・デル・ボスコまで運んで、醸造・熟成をしていました。

やっと蔵が完成して、この春行こうと思っていた矢先にコロナがやってきたので、まだ行けずにいますが、近いうちに行きたいなと思いつつ、ワインを味わいました。

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!