イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
フィレッタ・ディ・ラーモレ

ワイン日記~フォントーディ「フィレッタ・ディ・ラーモレ」キャンティクラシコ~

こんなシルキーなキャンティクラシコを飲んだのはひさしぶり!と感動したフォントーディの「フィレッタ・ディ・ラーモレ」。

知人のおくさまが、じつはフォントーディのファミリーだということを聞き、

「フォントーディなんですか!すばらしいワインですよね!!」

と即座に反応したら、次に会ったときに、このワインをいただきました。

人は褒めるものですね♬

フォントーディは、パンツァーノ・イン・キャンティにあるワイナリーで、キャンティの中でも特に風光明媚なコンカドーロ(黄金の盆地の意)に位置しています。

フォントーディのサンジョヴェーゼは秀でていて、キャンティクラシコのトップワイナリーのひとつ。

ワイナリー自体には1度しか行ったことがないのですが、毎年おこなわれるパンツァーノ・イン・キャンティのワイン祭りでいつも試飲をしています。

その試飲にも出ていなかったのが、このワイン「フィレッタ・ディ・ラーモレ」。

なぜなら、このワインはラーモレ地区の畑のものだから。

ラーモレは、パンツァーノ・イン・キャンティの向かいにある丘の上で、キャンティクラシコでも標高の高い地区として知られています。

標高600メートルのラーモレ地区は冷涼な気候で、きれいな酸のあるキャンティクラシコが生まれます。

サンジョヴェーゼの酸味が苦手な人にはちょっと強すぎる酸味かもしれません。

でも、キャンティクラシコ好きだったら、必ずハマる地区といえるでしょう。

現に、ラーモレは、キャンティクラシコのサブゾーンとしても注目されています。

フィレッタ・ディ・ラーモレは、メディテーションワインか!と思うほどエレガント。

ミックスベリーの果実と、シナモンやタバコのスパイス香、そうかと思うとフローラルが戻ってきます。湿った森のような感じが印象的です。

この湿った感じが、ワインだけでも長く楽しむことができる味わいになっています。

ベースのキャンティクラシコは、基本的に食事と一緒に飲むワインです。

でも、このフィレッタ・ディ・ラーモレは、ワインだけで体を満たしてくれます。

あとから値段をチェックしましたが、メディテーションワインとして楽しむにはお得かなと思います。

楽天でも売られてました~↓↓

エレガントでシルキーで、夢を見させてくれるキャンティクラシコでした。

グラツィエ!

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!