イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
ワイン

ヴィーニタリー2019

イタリアワイン最大の見本市、「ヴィーニタリー」が4月7日~10日に、ヴェローナで行われました。

 

53回目となる今年、出展者数は4600、ブース総面積は10万平米、来場者は過去最高の12万5千人、145か国から訪れたというのですから、いかに大きなイベントなのかがわかります。

 

 

外国からの訪問者のベスト5は、米国、ドイツ、英国、中国、カナダですが、日本は6位。

 

フランスワインに比べ、輸出が劣るイタリアワインですが、海外からの来訪者が増え、今後の輸出も期待されています。

 

年々、量より質が重視されていますが、イタリアワインも、クオリティーが上がっています。 イタリア人の若者も、ワインを飲む量は減っていますが、ワインに費やす金額は上がっているとか。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

È iniziato il secondo giorno di Vinitaly! #Vinitaly #Vinitaly2019 #Verona #BrunelloaVinitaly #BrunellodiMontalcino #Brunello #Montalcino #ConsorziodelBrunello

BrunellodiMontalcinoさん(@brunellodimontalcino)がシェアした投稿 –

 

イタリアワインの格付けは、DOC、DOCGで、405もあります。

 

イタリアでは、全州でワインを作っていますので、テロワールの豊富さ、ブドウ品種の多さ、バラエティーに富むのがイタリアワインの強みです。

 

さらなるイタリアワインの飛躍を感じさせる今年のヴィーニタリーでした。

 

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!