イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
乾杯

プロセッコの産地コネリアーノとヴァルドッビアーデネが、ユネスコの世界遺産になりました!

プロセッコの産地の丘コネリアーノとヴァルドッビアーデネが、ユネスコの世界遺産になりました!

イタリア55番目の世界遺産です。

 

イタリアのポピュラーなスパークリングであるプロセッコ。

美しい自然景観、ワイン文化史、そしてイタリアが誇るワインが評価されました。

 

 

プロセッコは、イタリアで一番有名なスパークリングワインといってよいと思います。

イタリアのスパークリングワイン=(イコール)プロセッコだと思っているイタリア人も多いです。

 

 

プロセッコの輸出が右肩上がりだ、というニュースは、ここのところ、よく耳にしていたのですが、2019年は、輸出が21%増とのこと。

2018年は、プロセッコ4億6400万本のうち(ヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の2万4000ヘクタール)3分の2は輸出されたそう。

 


評価されたにもかかわらず、水をさすのは気がひけるのですが、実は、私は、プロセッコはできるだけ飲まないようにしています。

 

プロセッコは、瓶内二次発酵ではないスパークリングワインなので、他の泡の選択肢があれば、瓶内二次発酵のものを選ぶのは、味の好みですが、数年前、プロセッコの農薬問題のテレビ番組を見たからです。

それは、大量生産をするために、農薬をまくので、周辺の住民が迷惑しているというものでした。

 

あと、とあるプロセッコを食中酒として飲んだ時に、お腹をこわしたこともあり、、、

 

でも、ビオのプロセッコの作り手のプロセッコはおいかったですし、テレビ番組ひとつで偏見をもつことは、よくないことだと思います。

お腹をこわしたのは、たまたま体調が悪かっただけかもしれません。

この機会に、プロセッコを見直して、コネリアーノとヴァルドッビアーデネをぜひ訪れてみたいと思います。
(私が訪れたプロセッコのワイナリーは、別の地区だったので。下記の写真はその時のもの)

 

ブドウ畑

ステンレスタンク


とにかく、プロセッコの産地が世界遺産になり、ますます注目されそうです。

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!