イタリアで美活

フード、ワイン、ヘルシーライフ
映画これからの人生

ソフィア・ローレンにくぎづけ『これからの人生』

公開前から「ソフィア・ローレンが出演する!」とテレビのニュースでも何度も取り上げられ話題になっていた映画『これからの人生(La vita davanti a se’)』。

11月13日からNetflixで配信になりました。

 

ソフィア・ローレンの貫禄がとにかくすごくて、くぎづけになりました。

 

これからの人生』(2020)
La vita davanti a se’
イタリア
95分

監督:エドアルド・ポンティ
キャスト:
ソフィア・ローレン
イブラヒム・ゲイェ

 

ストーリー

自宅で子守をしているホロコースト経験者が、自分を襲った家なき子を引き取ることに。反発し合う2人だったが、共に暮らすうちに少しずつ心を開いてゆく。
公式サイトから引用)

 

 

感想・レビュー

ソフィア・ローレンは、メイクでだいぶ老女になっていますが、実際も86歳😲

監督は、息子のエドアルド・ポンティ。

 

ソフィア・ローレンの存在感がすごすぎましたが、ストーリーもよかったです。

黒人の少年がドラッグディーラーをやるシーンはいかにもイタリアの闇です。

全体的に暗いストーリーですが、暗いだけではないジーンとくるストーリーでした。

 

ソフィア・ローレンにばかり目がいってしましたが、少年役もよかったです。

イタリアに住んでいると、難民問題は他人ごとではありませんので、現実を突きつけられたような気持ちになりました。

 

トランスジェンダーも登場し、現代的なテーマも盛り込まれています。

ソフィア・ローレンがそのトランスジェンダーの娼婦と一緒にボサノヴァに合わせて踊るシーンは、太陽の光が希望のようなオアシスのようなとっても素敵なシーンでした。

 

ホロコーストについてはあまり語られていませんが、ソフィア・ローレンの演技だけで、辛さが伝わってきます。

 

ソフィア・ローレンはもともとナポリの出身ですから、役作りしなくても方言で話すことができるでしょうが、ベタベタの方言が庶民的すぎて、本当にソフィア・ローレン?という感じで、やっぱりすごい!

 

余韻の長い映画でした。

 

 

↓↓↓↓2つのブログランキング参加しています。下記クリックして応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
error: Content is protected !!